臼杵市土づくりセンターでは草木を主原料とした土づくり型の完熟堆肥「うすき夢堆肥」を作っています

土づくりセンターが
行っていること

「有機の里」づくりを推進します
臼杵市土づくりセンターは、臼杵市農業再構築の為の拠点施設です。
安全安心な農産物を消費者に届ける「ほんまもん農業」を推進します。
「うすき夢堆肥」を生産し農家/臼杵市民に販売します
土壌成分のバランスを良くし、土壌微生物の働きが活発になる「うすき夢堆肥」です。
その秘密は、草木類を主原料に「草木類8割、豚ぷん2割」という比率で、自然の土に近い堆肥を作ります。
草木類を細かく砕き、豚ぷんを混ぜたものを、約6ヶ月発酵,熟成させた完熟堆肥です。
農業関係者,行政,各種団体で視察,見学をご希望の方は,事前にご相談下さい。
電話 0972ー63-1111(臼杵市役所・農林振興課)
  • 「うすき夢堆肥」

    バラでの販売(1トン 5000円)

    原則,臼杵市の農地に散布される方に限定して販売を行います。
    規定の料金にて、100 キログラム以上からの販売を基本とします。
    圃場等への運搬をご希望の方、散布をご希望の方は、(社)臼杵市環境保全型農林振興公社(電話:0974-32-7988)へご相談ください。

    袋詰めの一般販売(10kg 300円)

    袋に入れて販売します。
    在庫が切れる場合もあります。販売方法や在庫の有無について、電話 0974-24-3080(臼杵市土づくりセンター)で事前にお問い合わせください。

  • 工場の全景

  • 破砕機・膨潤機

    破砕機・膨潤機:
    木質原料の堆肥化を促進し
    草木主体の理想的な完熟堆肥の生産を実現

  • 脱臭槽

    脱臭槽:
    完熟堆肥に臭気を通し、
    微生物の働きで臭気をなくす

土づくりセンターの概要

所在地 大分県臼杵市野津町八里合2515番4
営業時間 平日 8:30~18:00(日・祝休み)
建物面積 4588.71m2
施設内容 資材置場,破砕・膨潤施設,原料調整槽,一次発酵槽,二次発酵槽,ストックヤード,脱臭槽
機械器具 ホイルローダ-:3台,バックフォー:1台
堆肥生産量 年間2,300トン

アクセスマップ

印刷物ダウンロード